So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

もう14回目、今年も行けました! [OPELの部屋]

いやはや、もう14回目ですか。

毎年同じ時期にまたかよ、と思われるかもしれませんが、はい、またです。

なかなか毎年、同じ場所で、同じように継続して開かれる、ましてや国内での販売の既に
終わってる車のオーナー達で。

DSC_01.jpg
こんな貴重な会はそうそうないでしょ。

確かに、実際のOPEL所有者は減り
ましたが・・・・


それでも同じくらいの人数は集まる
んですから大したもんです。


実は、個人的には今年の参加は怪しかったんです。

新年度が始まり、公私共々例年になく多忙で、しかも量が多いとかの話でなく、
ただ、ただ面倒臭い仕事が多くって、気分的にもなかなか乗る気にはならなかったんです。

DSC_02.jpg
ですが、行かずにモンモンとするより
は、スカっと気分を変えた方が精神的
にもよろしいかと。


だって毎年楽しいんですから。

旨いもの食って飲んで、たわいのない
話して・・・


車のOFF会ですからそりゃ車の話ももちろん出ますが、何かそれだけじゃ無い、落ち着く場所
というか。

長い方では20年来のお知り合いですからね。ですから、毎年新しい趣向が無くてもただ集まれる
だけで楽しいんですね。

DSC_03.jpg

今年は久しぶりに持ち寄り雑貨の
オークションなんかもありましたが、
もちろん儲ける目的はありません。

緩いオークションです。

初めて参加した時は2歳位の男の子
も、大人に交じって大はしゃぎ。


そろそろ孫の顔を見れそうな年齢層
になってきたのもありますが、お子様の参加も全く問題なし。いつもの通り遅くまで楽しめました。

DSC_04.jpg

DSC_05.jpg

それから、またまた、またかよ!

の写真もありますが、もうね、
イベント化(^^)


でもこれも楽しいので全く。


喜んでいただける間はね。
続けますヨ。


集合当日はあいにくの天候で時間によっては激しい雨に見舞われましたが、温泉への移動時は
雨も上がり、しっかり露天風呂にも入れましたし、翌日はほぼ晴天。

記念撮影もしっかり、”OPEL OFF” らしく。

来年もまだ1台でもOPEL車が残っていればいいですが・・・

DSC_06.jpg



余り物工作 [OPELの部屋]

昨年の網膜剥離の手術以降、まだ手術した方の映像は、歪みがあり、工作するのには
非常につらい状態です。

更に老眼も入っているので、工作もそうですが、PC打つのもスマホ見るのも・・・・

なのに、目には辛いのが判っていながらこんな工作を

26左右.JPG

これは昨年作成したサイドサポートカバー。

シートのサイドサポート部が乗り降りの際の
擦れで生地が薄くなってしまい、そろそろ穴
が空きそうだった為作った物です。

これは既にVer.2なんですが、まぁまぁのデキ
ではありました。

が、取付が一部は部品の間に隠しこんだり
できていたのですが、体が当たる面は貼付け
です。

当たり前ですが、めくれてきたり浮いて来たりと、見栄えはよくありません。
28型取り.JPG
そこで、余った材料を使い、めくれ上がり
難い物を作り直しました。

シートの現物で型を取り、残り物のフェイク
レザーにケガいて切だしからですが、残念
ながら、全部のPartsは切出せず、一部
車両に付けている物をばらして流用です。

片側だけなら足りていたんですが、新たに
購入しないで作る前提でしたので、面倒です
が仕方ないです。

31assyやり直し後.JPG
切出せてら縫製に入るわけですが、最初に
書いたように、この作業が目に辛い。

裸眼でやっても眼鏡をかけても大変で。

加えて手縫いですので指も痛くなり
針を持つ指の形が長い時間同じなので
そのうちつったりします。

なので、今回は外側(各縁側)にステッチ
を入れるのは止めました。
とにかく大変なんで・・・・

44完成後ろより.JPG

何度か現物合わせしながら出来上がった
後姿です。

シートの上部部分を完全に袋形状にし
被せることにより、下から引っ張っても
ずれないようになります。

下から引っ張ることにより、乗り降り
してもずれないだろうと。

その為、シートの背中側にうまく隠し
たり巻き込んだりと、そこそこ見栄え
よくなるよう仕上げます。

そして、こちらが前側です。
48完成飾りつき.JPG

ショルダー部分にシワが多いですが、
カバーなのでそこまで高い品質は狙って
ません。
サイドサポートのカバー部分が浮き上がら
ないようにするのが一番の目的なので。

ただ、どうしてもバケット形状なので一部
かがっていますが、まずまずのフィット感
でできました。


しかし、ここまでやれば完全なカバーが作れ
そう・・・いや作れる自信はあります。

ですが、座面やリアシートも必要になり、さすがにその量を手縫いだけでは辛すぎます・・・



ですので、中途半端ですが、この半カバーでGood Job!
花〇あげます。σ(^^;に。






初めて自分から [日記]

機種換えです。

新携帯ZX006.JPG

以前使っていたのがXperia Z1

これは、家族割りなど色々割引の
都合上、約3年前にガラ携から換え
たものです。

たいしてスマホにする必要性は
感じて無かったのですが・・・・

とはいうものの、3年も使えばそれなり
に慣れは出てくるもんで、特に不便さ
も感じず使用してました。

それが、4月ごろからなんかバッテリーの持ちが悪くなり、動作も不安定に。

新携帯ZX007.JPG
そろそろバッテリー交換か・・・

などと軽く考えていたら、そのうち
1日持たなくなり、更に夕方頃には
強制シャットダウンが2日に一回
くらいに。

バッテリーインジケータでは30%
以上残ってるハズ、な状態で。

そこで、同じ機種を使用し、私より
何か月か前に機種換えした息子に聞
いてみると、スマホのバッテリー交換
はほぼ分解されるとな。

当然、預けるし時間もかかる。

そういやガラ携と違い開けられるような感じではないな。確かに。

それならば、と息子が一番新しいZXに換えていたのでちょっと持たしてもらうと、なんとも
良いフィット感。
一気に気持ちは機種換えに。

初めてです。自分からの機種換えは。
携帯は、tukaの時から使ってますが、毎回機種換えはキャンペーンか何かで無償交換の時にしか
換えたことなかったんで。

なので、あんまり機能がどうとか、よりも、とにかく持ちやすさとポケットへの入れやすさが良け
れば何でも良かったんです。
が、データ移管とかが同シリーズなら何かと便利かと思えたので、息子と同じZXへ。

色だけは写真の紺色がきれいだったので指定しましたが、マイナー後のZXだったらしく、ちょっと
だけ新しいようです。

と、私の認識はこの程度で。・・・・

苦労して貼ったのに・・・ [OPELの部屋]

徐々に暑い日が増えてきて、車いじりも辛くなってきました。

タダでさえ、まだ見え方がおかしいのでクオリティーの高さを求めたくても良く見えないのは
如何ともしがたい。
114ヘッドコンソール部浮き発生.JPG
これもその結果なのか・・・

丁度ヘッドコンソールの左右当たり、
もう浮いてきています。

ただ劣化で浮いてきたのとは違い、
明らかに接着不足です。

他のもっと凹凸の激しい場所でも
しっかり着いている所は着いてます。

想像するに、形状が複雑なところなのに
接着剤の塗布が甘かった・・・と思われます。
116ヘッドコンソール部補修.JPG
また一から外して貼り直す?

いやいや、貼れてる場所まで剥がして
やり直しなんて、作業的には辛いです。

大変さを一度経験してますから。

が、このままだと気になって仕方ない。

何とか部分修理(再接着)できないか?

とりあえず、アプローチしてみることに。

センターコンソールを外し、試しに生地を剥がそうとしましたが、やはりきっちり接着されてる
ところは剥がせない。

そこで、内側から浮いている場所のライニングに穴をあけ、そこからストローを突っ込み、
接着剤を塗布する暴挙にでてみました。

・・・はい、一応着きました。


が、クオリティーは大幅ダウン。
見た目が・・・・

これは別の方法で何かしらの、”ごまかし”、もしくは”カモフラージュ” が必要か。

GW唯一の娯楽 [OPELの部屋]

今年のGWは、ほんと動きませんでした。

特に予定もなかったのでただただのんびり。

例年なら何かしら作業を予定していて、2日間ほどは耐水ペーパーや工具を持っていたんでしょうが
今年は全く予定なし。

16リア側も塗装.JPG
で、あまりに暇なので、予定はしてなかったけど材料もあるしやってしまうかと。

ドアトリムのハンドル部の塗装。

実はフロント側は昨年やり終えてた
んですが、リア側だけはまだ塗装
剥げもなかったの放置してました。

前後で色や質感が違うので、いずれ
合わせる予定でしたが、昨年の目の
手術の後からは、なかなか重い腰が
あがらず。

まーこの程度の塗装なら時間と手間はかかるけど、1日暇はつぶせるかと。



やや気温は高かったですが過ごし易い中でのアウトドア作業、疲れはしますが
私には丁度良い娯楽です。


お金使わないし。



17年度分 [旨いもの]

またまたまとめ買いです。

昨年も、楽天通販で同じ10本setを購入したんですが、
17年度分.JPG
今回も同じ10本set品。

でも、全く同じsetにならないから
楽しみなんですよね。

リピートしたのはもちろんコスパ。

600円/本 以下でありながら
これは?

と思うのが無い。

銘柄に詳しいわけではないのでウンチク
は述べられませんが、いや、旨けりゃいいんです(きっぱり)

既に1本ありませんが良さげなものを最後の方にと、何本か混ざってるスクリューキャップ
のものを適当にチョイスして空けてしまいましたが、これまたなかなか!

17年度分オーストラリア産.JPG全く予定のないGWにもう一本、と同様にスクリューキャップを手に取ったら

個人的に大好きなオーストラリア産。

ここのSHOPでは、set物でオースト
ラリア産が入ってくるのは珍しい
ので、改めて確認したら、もう一本。

都合2本混ざってました。


これはうれしい!

どちらも、今まで見たことないラベルなんで初めてかも。


今晩が楽しみ。

更新と改善 [日記]

先週と今週末、今年度のイベント中ワースト5に入る案件が2つ終了しました。

2つも4月に集中したのは誕生日が4月だからなんですが。


その一つが運転免許の更新。

既に、現状の青から青への更新は確定しており、残念ながら一度いただいた金帯には戻れ
ませんが、そんな事より一番の不安が視力検査でした。

こちらでも書いていましたが8月に行った網膜剥離の手術により、まだ視力や見え方が
完全じゃなく、あの簡易な視力検査器の ”C” の開いてる向きが判るのか?

が一番の懸念でした。

結果、更新はできましたがやはり危なかったです。
ほぼ、勘! です。


で、もう一つが年1回の定期健康診断です。

会社の指示で誕生日月に受診しなくてはいけないのですが、こちらでも視力検査はあります。

ですので、健康診断で視力確認→結果により眼鏡新調→免許更新

と企んでいましたが、諸事情により更新より健康診断が後になり、ただ視力の低下を再確認
しただけになりました。

それはさておき、健康診断での懸案事項はメタボ予備軍から除隊できるかです。

昨年度の健康診断で2年ぶりにメタボ予備軍に指定されてしまい、苦しく長い闘いを強いられて
ました。その結果が今回の数値に表れてきます。

なぜか毎年身長が縮むのですが、その他はかなり良さげな数値。
正式な結果は1週間ほど後ですが、無事除隊することができそうです。

とにかく、免許の更新も通過、メタボ予備軍は除隊ということで、年度初めに計画されていた
懸案イベントは良い結果で通過できたかと。

しかし、車と一緒で年々老化は進みます・・・

ちなみに5年ぶりに更新された免許証の写真。

髪の白い部分がなぜか助長されてしまい、ジジー度も更新されてしまいました。
・・・・

20万kmの痛み [OPELの部屋]

先日、とうとう20mkを超えたことをUPしましたが、走る分には今の所大きな問題もなく
毎日、片道50kmの通勤に利用しています。

01ノブ.JPG
ですが、全く何もないわけではなく、
丸13年、20万kmともなればそこかしこ
と痛みは見られます。

まずはシフトノブのこのシルバー部。

ただのデザイン上の化粧パネルですが
操作の為にノブを触ると、ここがグニュ
っと動くようになりました。

本来、カチっとしてるもののハズなんですが。

恐らく、固定用の爪が破損しているんだろう
と考えていましたが、それは予想通りでした。

05パネル爪再生.JPG
2本あるハズの爪が2本とも折れて無くなって
ました。

折れた部品はどこへ行ってしまったのか
不明ですが、こういうプラスチック系の
部品はいたるところで劣化・破損していき
ますね。

部品だけ購入できるかどうかは調べてませんが
何とか修理した方が早いものが多いです。

こいつも同様で1mmのアルミ板で爪を復元です。見えない所では目的が達成できれば十分です。

もう一つ、ここ数年お悩みだったのが屋根です。
01白濁.JPG
写真写りはそんなに悪くないように見えますが
側で見ると目を凝らさなくても顕著な白濁化。

昨年、一度コンパウンドとBODY磨き専用の
バフで磨きまくりましたが、磨いて直ぐはマシ
になるんですが、一度雨に当たると黒いメタ
カラーの中に星雲が現れます。

少しでもきれいな状態を維持したくて洗車を
まめに行っても、周辺がきれいになると星雲
が余計に目立ち、給油してる時にはどうして
もROOFが目に入ります。

06モール養生.JPG
そこで、ドレスUPとして良く使われる
カーボンシートでROOFを覆ってみま
した。

耐候性はこれからの確認になりますが、
見るに絶えない状況からかなりマシに
なるかと。

大き目のシートを調達し、気候も良かった
この3連休に施工。

いつもの通りですが、作業は一人です。
また、屋根つきの場所でなく完全なアウトドア
での作業で、風が強かったらこんな作業はできません。

が、みすぼらしい屋根を少しでもという思いで、約6時間の格闘がこの結果です。
08貼り込み完了.JPG


アウトドアなんで、エア抜き時に3か所ほど小さなゴミのせいで穴が開いてしまいましたが
まずまずの、いや十分目的は達成できた出来栄えです。

塗装に出したら2ケタ万円は確実で、また当面車は使えません。
DIYでの塗装もチャレンジを考えましたが、なんせ屋根は外せませんしね。

やっぱり最近は維持りがメインにならざるを得ませんね。

しかもいかにお金をかけずに、ですね。

上の2つはどちらも0円です。アルミ板は在庫の余り、カーボンシートは楽天ポイントフル
活用です。
そして、これも会社で業務上必要な反射シートを使用して作成した案内板の余りを使った
なんちゃってirmsherステッカーです。

しょぼいですが、弄りといえば弄りですかね(^^)
17.3.11-2.jpg

とうとう到達(歓喜) [OPELの部屋]

予想通り、無事この日を迎えました。

22万km.jpg

自身の所有する車では初めてです。

会社の車でこれ以上の数字を刻む
メーターを見た事はありますが、
あえて、ぞろ目を狙い、無意味に
走って写真撮影するくらい、かなり
貴重かと思います。

ちょうど昨晩の会社の帰り、まっすぐ
家に帰ると、あと5kmほど届かないのが判っていたので、あえて少し遠回りし、
ちゃんと停車して撮影。

メーターはデジタルなので、パッと変わってしまいますが、その一瞬を見れる喜び。
それと、ここまで致命傷となるような故障も無く、本来ならば交換していてもおかしくない
ような、フュエルポンプやエアコンコンプレッサーなどまだ未交換です。

ハブベアリングもできれば交換したいところですが異音等は出ていません。

17.2.25.jpg

私がこの車を購入しようと動いていたのはちょうど10年前。

前車が不幸にも盗難に遭い、ですが
幸いにも車両保険はなかなかの額が
まだ着いていた為、ピンポイントで
探したこの車。

千葉の欧州車のみ扱っている中古屋
で見つけ一目ぼれ。

ところが引き取りに行った帰り道、
またまた不幸な事に後ろから追突され、何とも験が悪いと、先が思いやられましたが見事に
10年、私の所有で162,000kmの走行距離です。

今まで一度だけ10万kmを超えまで乗っていた車両はありましたが、昭和世代の車。
10万超えたところで、BODYの錆、キシミ音、ブレーキ周りなど今とは比べ物にならないくらいの
痛み具合でしたが、2000年台の車は違いますねぇ。
いったいどこまでいけるのか。

エンジンやATなど、少々ハードな故障でもpartsが供給されて修理できる工場があれば、足回り
各種ブッシュ類なんかもホンとは新調し、まだまだ乗るぞ!と宣言したいところではあります。

しかし、色々調べた結果、AT専門店と詠う工場でも、その車はparts出ないから無理!
と、けんもほろろ。

エンジンやAT(特にメカニカル部分で)が故障してしまうと、恐らくそれが潮時でしょう。

偶然、部品取りできる車両が見つかったとしても、その固体にまた同じだけの維持費を加えるの
ならば、というよりその時は更にpartsが手に入らないかもしれません。

国産でも欧州産車でも、2000年初期の車はたくさん走っていますし、整備さえ出来れば全然維持
できるとは思うんですけどね。

なんせ、OPELですから・・・・


現在車検は1年残ってます。

次回の車検タイミングまで何も無ければ、想定22万kmですが、いやぁ~どうなんでしょう?


ただ廃棄はもったいなくて [日記]

2017年、新年のご挨拶以降初投稿です。

て、もう2月。

極端に暖かくなったり、そうかと思えばまた冷え込んだり。
でも少しづつ、暖かい日が多くなってきているような。

目が相変わらずもう一つな感じなんで、車ではなく家の物をちょっと。

クッション01.JPG

何かと言いますとクッションのカバーです。

最初はこれも作ろうかと思ってたんですが
目がうっとおしいので既製品を。

楽天ポイントでまたタダで。

で、カバーなので、当然カバーされる方が
必要なんですが、そちらはありません。

じゃーどうするか。



これです。

クッション02.JPG

なんじゃ、こりゃ?

な写真ですが、経たり切った低反発マットです。

つい先日まで私の敷布団でした。

が、朝起きると体中が痛いので、これはもう
潮時かと。

別の高反発マットを購入したんで、こいつは
廃棄しようとしてました。


が、何かに使えないか?

ということで、カバーだけ準備してクッションにしてやろうと。


クッション03.JPG

裁縫ばさみで簡単に切れるので
(でも厚いので作業性は悪いです)

カバーより2cmほど小さめにカットして
先のカバーに詰め込みます。


が、購入したカバーの生地自体がかなり弱く
マットを入れてる間に何か所か裂けてしまい
ました。

が、お裁縫は得意なんでチャッチャと補修。


何回かサイズや厚みを変更しながら廃棄処分予定だったマットは4個のクッションに。

クッション04.JPG


ま、そんなに耐久性はなさそうなんで使い捨てにはなりそうですが、家のリビング、ソファーとかないんで

座布団代わりにちょうどいいかな。
前の10件 | -