So-net無料ブログ作成

楽しんだ後はメンテ [旨いもの]

また、OFF会の続き。

非常にご好評を得ております銀3焼き(自分で言う)ですが、最初に始めた時はBBQコンロ付属の
鉄板を使用してました。

しかし、付属のやつの厚さは非常に薄く、熱が加わると歪が発生し、焼き作業への影響が出ます。

そこで、2年前に厚めの鉄板を購入、これが非常に熱周りもよくその後活躍しております。
鉄板スタンド3.JPG更に今年の秋(先日のOFF会ですね)用に、
このような鉄板や焼き網用の ”足” 
も導入し、より安定した焼きを目指し
たわけですが、思惑通り安定感は
増しました。

が、使ってみるとそれはそれで不具合
というか、使い勝手がもう一つという
部分も出てまいります。

それが、これです。
14.11.15鉄板足01.JPG

どうして汎用品である為、SETすると
上部が鉄板内側へはみ出てしまいます。

端っこなんで大きな問題ではないのですが
OFF会というイベントで20枚+αの枚数を
焼く為には、1回につき4枚を焼きます。

つまり5回ほど鉄板は満杯になるわけです。

そうすると、この頭がはみ出た部分に
コテが当たり、返しの作業など、ちょっと
やり辛かったんですね。

そこで、
14.11.15鉄板足加工後02.JPG
もうこの ”足” はこの鉄板専用なんだから
より安定するように加工してやれと。

加工といっても余り飛び出さないように、
鉄板の幅に合わせて曲げてやっただけ
ですが。

ただ曲げただけですが、これがまた安定
感はさらに向上します。

まだ少し、頭が邪魔な感じがするので
そのうちカットしてしまいます。

これで、テコ作業の邪魔にはなりません。
14.11.15鉄板足加工後03.JPG
曲げる時に、支えになる部分もしっかり
当たるように角度を考え・・・・

う~ん、次回使用時が楽しみ(^^)

さて、写真でもわかるように、使用後の
鉄板は、おこげが一面に広がってます。

なんせ、粉ものソースものを焼いたわけ
ですから、香ばしいおこげがびっしりと。

14.11.15鉄板メンテ04.JPGしかしこれをそのまま放置しておくと、次回
使用時に焼いたものが必ず焦げてしまいます。

楽しんだ後はしっかりメンテし次回に
備えます。

テコと金たわしでおこげを丁寧に剥がします。

これがなかなか重労働ですが、なに次回
また楽しむ為にはこの労力は必然です。

最後に薄くサラダオイルを塗って錆も防止
しておきます。
こういうものって、しっかりメンテしておくと長持ち
しますからね。

今までこの方法で数か月毎に使用してますがまったく問題は出てません。

さーいつでもおけー!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0