So-net無料ブログ作成
検索選択

初維持り? [OPELの部屋]

厳密には年末から維持ってたんですが。

01.jpg
暖冬とはいえ、朝晩は普通に冷え込み
ますが、寒くなってくると症状が出てきて
たのがウィンカーの動作不良。

車をスタートし、最初の1~2回目の
ウィンカーON時、必ず2回ほど点滅で
終わってしまうか、酷い時は反応しません。

何回かレバーを操作すればいいだけ
なので、放置してましたがいざ車線変更
などの合図の時に出なかったり回数が
少なかったりすると逆に危険なので、
できることだけやってみようかと。

恐らく、どこかの接触不良だと判断し、接点復活材で清掃すれば良くなるんでは?
との判断のもと、レバー部をばらしてみます。

03.jpg
実は、この方法はYuoTubeで海外の同じ
車種の動画を色々見ていたところ、偶然
レバーだけ交換している動画を見つけました。

その車両はオートクルーズが付いていない
グレードのようで、それをオートクルーズ操作
ボタン付きのレバーへ交換する動画でした。

コラム部分をバラシ、写真の赤丸部にある
溝に入る金属棒を止まるまで差し込み、レバー
と一緒に引き抜けば外せます。

これを見つけたんで、もしかしたら直せるか?と思ってやってみたわけです。

05.jpg
写真のように無事単品に。









06.jpg
そして用意したのがこれ。

このレバーSWの接点部分、レバーが嵌められる
相手側の接点部分を一度きれいにし、写真の
接点グリスを補充。

価格的にタミヤ製が安く、模型店で販売してる
ので直ぐに買えます。

でも最初、どれだけ塗布していいものか判らな
かったんで、少量からスタート。

レバーの動きが最初は渋くなってしまい、徐々に塗布量を増やすなど微調整。

現在、かなりの量を塗布しました。

ついでに、ステアリング周りの配線関係にも一度コネクターを外し塗布、塗布、塗布・・・と


結果、完ぺきではないですが、かなり改善されました。

それより何より、レバーの操作感が良くなりました。
今までは、だるい感じでクリック感が無かったのがONの位置でしっかりした感覚が出て、非常に気持ちいい
です。

昔の車はSWがダメなら部品単品で交換できましたが、最近の車はイモビライザーが付いているからか
それとも制御するものが多いからなのか、コラム周り(キーシリンダー含む)が一式Assyのようです。

ヘタすると二桁万円しそうな代物ですので、何とかこれで妥協できればありがたいんですが。



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

oldpine

素晴らしいです。なんでも諦めずにやってみる、と。見習いたいところですが、ヘタに見習うと墓穴掘りますね。
by oldpine (2016-03-01 07:53) 

銀3

>oldpineさん
この後さらに突っ込んだことやってしまいまして。

そもそもの目的は達成したんですが、その後おまけが・・・
来週、墓穴が埋められるかどうか、功ご期待。
by 銀3 (2016-03-01 23:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: