So-net無料ブログ作成
検索選択

プチリフォームといえば聞こえはいいが。 [日記]

これも修理です。

キッチン扉01.JPG

キッチン棚の扉たち。

10年も使えば化粧パネルがそこかしこと
割れ、剥がれが目立ちます。

接着剤で誤魔化してはいましたが、それも
そろそろ追いつかない状態。

何とかしたいとまずはPROのリフォームで
どんなことができるのか調べました。

キッチン全体交換、これは予算的にありえない。
扉のみ交換。やりかたによって価格は違うようですが6千円~1万円/扉。
これもかなりの費用。

キッチン扉02.JPG

表面だけ張り替える。
カッティングフィルムだけで表面を換えてしまう
方法ですが、これもそこそこかかる。

じゃーDIYで検索してみると、やはり同じこと
考える人は多いようで。

家のキッチンの扉は、上下R形状になってる為
縁の処理が難儀なんですが、フィルム代だけなら
1万円以内。

当然、選択肢はそれしかないですよね。

ただ、まだ目の状態が本調子じゃないので、もう一人作業者を確保しました。

キッチン扉03.JPG

大人になった息子の手を確保し、
半日かけて上半分のみ完成。

やはり最初の1枚は空気が入ったりと
時間がかかりましたが、貼り込む扉の
元々の状態により追加加工を加えると
非常にきれいに仕上がることが判って
きて、まずまずの出来栄えです。

いつもなら片手にドライヤーを持って
片手で作業、と非常にやり辛いのですが
もう2本手があると楽です。

これでノウハウは伝授できたので、暇な
ときに残り下側を進めるよう指示しておき
ましたが、学業とバイトが忙しいとのこと。


また4本手がある時まで下側はお預けですかね。

ちなみに、これも車触るまでのリハビリでもあります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0