So-net無料ブログ作成

プチリフォーム続き [日記]

前回のBLOGから週末3日を使い、やり残したキッチン収納の扉達を仕上げました。

この前はできたところまでの完成写真だけでしたが、ほんとにDIYしてるって証拠を。(^^;)

キッチン扉04.JPG
まずは、扉単品にしこびりついた汚れを
綺麗にします。

油関係の汚れが多いですが、マジックリン
で念入りに落とします。

これが適当だと、シートを貼った時に空気
だまりができやすくなり、また密着も悪く
なります。

綺麗にできたらシートを裁断します。

作業台は簡易キャンプテーブル
(椅子が折りたたんで収納できる奴ですね)
です。

キッチン扉05.JPG
次に、扉のエッジ部分をペーパー掛けし
均します。

これは、前回の途中で気が付いたの
ですが、各面に貼られている元の化粧
板が、角々でトンガっていて、微妙に
飛び出てたりしてます。

このままシートを貼ると、このエッジ部
で、エア抜き途中でシートが切れてしま
ったり、そこに空気だまりができてしまい
なかなか抜けなかったのです。

手として借り出した息子が気づき、途中から工数を増やしました。

キッチン扉06.JPG
エッジ落としが終われば全体を脱脂し、表から
貼り込んでいきます。

表面に少し石鹸水を吹きかけ、エアを抜き
ながら表を貼り込み、裏側へ折り返して
いきます。

ここでさっきのエッジ落としが効いてきます。

この扉の厄介なところは、上下がR形状に
なっており、その角の巻き付けが一番苦労
します。

表面側にしわ寄せが来ないよう頑張りました
が、写真の状態が限界。

汚くても巻き付けておく方が剥がれにくいので
この部分は妥協です。

キッチン扉07.JPG

貼り終えた単品。

コレも途中で気付いたのですが、表面も
ペーパー掛けすべきだったと。

10数年も使っているので見た目綺麗でも
元の化粧パネルは所々荒れてしまって
いて、しっかりエア抜きしても表面の荒れた
凹凸をひらってしまうようです。

が、シートも必要分しか購入していないし、
遠目では問題ない(自己判断)ので進めます。

カッティングシートなんで見た目の質感はまーある程度仕方ないか、とも思ってましたが
なかなかどうして、ホームセンターで切り売りのシートでもイケテます。

と、腕か(自画自賛)


最後のシンク下のパネルは取り外しができなかったので何種類かのヘラを駆使してやりましたが
全て揃うと

おぉー新品みたい(自己満足)


まだ視力が完ぺきでない割には good job ということで。

キッチン扉10.JPG



・・・が、まだ車弄るのは辛いかなぁ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0