So-net無料ブログ作成
検索選択

今年もまた、楽しからずや [OPELの部屋]

う~ん、やっぱり例年通り楽しさは変わらず。

a1集合.jpg

今年も、ありました。
毎年開催で今回は第12回Vec OFF。

残念ながら、皆さん予定があり、10名のみ
の少ない参加でしたが、人数が変わろうと
楽しさと料理のうまさは変わりません。

特に何時にどこ、と決められてるわけでも
なく、ゆるゆる現地集合で、ウエルカム
ドリンクを飲みながら、再開を喜びます。

a2料理.jpg
一応、Vec OFFなので、VECTRA2台に
分乗し温泉に浸かった後は、宴の始まり
です。

毎年そーですが、お風呂に入ると急に
眠くなるんですよね。

風呂から宴の開始までが結構つらい。

が、始まるとそんなことは吹っ飛びます。

いつも通り、美味しい料理が並びます。
これと旨い酒と楽しい話があれば時間が過ぎるのは早いです。

a3料理.jpg

今年の銀3焼きは、老松園製牛筋煮込み
とのコラボ、牛筋ネギ焼きです。

通常ならネタを全部混ぜ合わすんです
が、今回は、もう一つトリがあるんで、
お好み焼きの方は、重ね焼き。

広島風ですが、私の住んでた駄菓子屋
であった ”素焼き” 製法で軽めにして
います。

あり難いことに今回も好評で、3枚以上/人の強者も。

トリは ”Theそば飯” です。

持ち込み鉄板の威力発揮、プラス専用スタンドも活躍。

が、改善部分もあったので次回までには対応しておきます。(て、やる気満々)

更に今年のボーナスとでもいいましょうか天気予報ではすっかり梅雨空予報のハズが
a4歓談.jpg

写真のようにテラスで歓談です。

梅雨時期とは思えない位、からっとした
さわやかな風が心地よく、かといって
寒くもなく、もう何とも言えない時間が
過ぎていきます。

話の中身は、各々子供も大きくなり
進学、就職、その他家族や家、体の事
など。・・・

リアルOFF会でお会いした人たちとは、
最初からあまりクルマの話は出なくて、
そのまま数十年続いてるよね、という話
が印象的でした。

だからこそ、こんなに長く付き合えているのかもしれませんが。

翌日もど、P-カン!

a5塩川ダム.jpg

オーナーに教えてもらったコースを
試してみたんですが、天候もよく、時間
も早かった為、気持ちよく流せました。

塩川ダムのPで少しクールダウンした後
中央道須玉ICまで直ぐ。

11:00位には中央道を走りはじめ、渋滞
にも遭遇せす、今年のお楽しみツーリング
も終わりです。

年に数回だけの唯一の息抜きなんですが今年も楽しめました。


次回は、初冬。
車種限定のOFFではなく、それこそ古い付き合いメンバーが集う第三回同窓会!

のハズです。

楽しみの準備 [OPELの部屋]

ここ数日、梅雨らしい天気で洗車しても直ぐ汚れてしまいますが
今週末に向け、色々準備を進めています。

それは毎年恒例、お泊りOFFの為です。

先日、16万kmを無事突破し、1万km毎のオイル交換が前準備の仕上げとなりますが、

01かかと部擦れ.JPG
その他に気になってる部分も少し
手を加え、気持ちよく行きたいな、と。

写真はフロアマットの運転席側。

ちょうどかかとが当たる部分ですが、もう
こんなに擦り減っています。

元々、頼りないヒールガード
(ただファブリックが少し分厚く
なってるだけ)
でしたので、ちゃんとしたヒールガード
は必須と考えてましたが、案外早く消耗
が進みました。

そこで、そろそろ施工しなくちゃと、ホームセンターをうろうろ。
見つけたのがこれです。
02素材.JPG

木造住宅の柱同志の突合せ部を補強する建材
資材です。

板厚は1mmほど、材質はたぶんSS。
元々1mm厚のアルミ板を買ってきて穴開けて
自作する予定でしたが、構想していた大きさを
確保するには300mm×200mm以上の大きさの
ものを準備しなければいけません。

ところがそのサイズですと1700円ほどします。

市販品を調べると、1500円位から存在しました。

工数掛けて作っても費用的にはさほどお安くない。作ること自体は楽しいんですけどね。

10車にセット.JPG
そんなこと考えながらホームセンターを徘徊
していたら先の写真の物を見つけたんです。

何となくそれらしいバーリング穴も開いて
いて、見た目もそそります。

それでいて、価格は200円/枚!

ボルトナットも購入しても800円以下です。

目的はフロアマットに対するかかとからの
保護です。
その為だけなら十分な素材です。

出来上がりは写真の通り。

なかなかです(自画自賛)

そして、もう一つ、そのOFFではここ数年重要な私のお仕事の為、これも加工しておきました。
鉄板スタント8.JPG


重要なんです。これが。


続・お裁縫 [OPELの部屋]

先月、自身初挑戦でステアリングの巻き直しをやってみましたが、
調子こいて、ここも”こーでぃねーと”してみました。

01ノーマル.JPG
アームレストです。

純正はここもファブリックです。

シートやステアリングほどでは
ないですが、やはり経年劣化は
あり、どうせなら。

ただ、やるにはばらせないと
できません。

単品としては簡単に取り外せ
るんですが、その単品をそれこそ
部品単位までばらせるか、が肝です。

試行錯誤しながら格闘1時間。ここまでばらせました。
02ばらし.JPG

そもそもばらす事など考えられた
部分ではないですからね。

はめ込みなのか接着なのか、復元
する事も考えながら恐る恐るです。

ですが、ここまでばらせると後は
楽です。

合皮を型取りし、カットし、地道に
お裁縫です。

と、言葉にすると簡単ですが、最初の工作はやはりダメダメ箇所も多いです。
都合、2回やり直しでようやくこんな感じです。
12 再修正.jpg

幸いここは、ほぼ直線で縫えます。

やり直しと言っても生地の折り返し
が甘かったり、寸法が足らなかったり
と難しいことはないです。

面倒なだけ・・・

が室内の部品なだけに見栄えが悪いといつも目に入る部分なんで気になります。

気になりだすといても経ってもいられなくなり、面倒でもまたバラしてます。

それが常に手で触れているステアリングになるとなおさらです。
48 5回目04.jpg

結局、前のBLOGで2回やり直し、
3回目に満足したような事を書いて
ましたが、ここは特に、気になると
我慢できなくなってきます。

その後また2回やり直し、都合5回目
の作品です。

かなり編み込みもきれいになり、
合皮の切り替えし部もしっかり溝に落とし、操作感は非常によくなりました。
だいぶノウハウはできましたが、何回やってもステアリングは難しいです。

49 5回目05.jpg


そんなこんなの4月末からの作業も
ようやく妥協できるレベルに落ち着いた
ところ、とうとう到達です。

4月から往復約100kmの通勤になった
のであれよあれよと走行距離が延びて
いきました。

予定では7月くらいに到達かと想定して
たんですが

・・・

ですが、今のところ、いたって順調です。

注)写真は同乗者の必死の撮影によるものです。

160,000km.jpg