So-net無料ブログ作成
検索選択

星雲 [OPELの部屋]

お線香じゃないです。

先日、17万kmを超えましたが今のところ走行に問題がありそうな兆候は出ておらず、
このまままだ乗れそうか、と思ってるのですが、

01ROOF白濁化.JPG

さすがに塗装のヤレが酷い!

年数で言うと、年が明けると13年目
に入ります。

普段から通勤で使用していますが、昼間
の仕事中は青空Pに放置です。

雨降って晴れると、水滴のレンズ効果で
直ぐに酷い跡が付きます。

今年の4月からは、勤務地が変わり、隙あれば
洗車、もできなくなり溜まり溜まったBODY
への自然攻撃はかなりの状態まで塗装をむしばんでました。

色が黒メタなので、銀河系の星雲みたいにところどころ白濁化しています。

04ポリッシング.JPG
そこで、試しにというよりダメもとで
コンパウンドでこれでもか!

と磨いてやったら少々マシに見える?
とこまでイケそうなので、ポリッシャー
を引っ張りだし、磨いてみました。


が、


やはり手遅れのよう(TOT)


そこらじゅうにできてしまったウォーター
デポジットはコンパウンドを縁に溜めて
しまうほど陥没しています。

見る角度を変えて、なんとか見た目だけマシに見せる程度までしか復元できませんでした。

よくある磨き専門ケミカル屋さんから磨き専用のコンパウンドを購入して再トライか、
はたまた、PROにお願いするか・・・でもこれは費用もそれなりにかかるし、もしかしたら
塗り直しを進められるかも、てなくらい酷いです。

いやはや、どこまで投資すべきか・・・・
07磨き後ROOF後端.JPG

1万km前は6月 [OPELの部屋]

その1万km前は16万!。

そこへ到達したのでが今年の6月です。

それから約5か月。半年を待たずして17万kmに到達です。
170000km.jpg


あららー、です。

早くも1万km毎のオイル交換、さらに今回は3万km毎のATF交換にも該当してしまいます。

前回ATFを交換したのは14万km時、昨年4月の車検時です。

現時点もいたって好調!

通勤で使用している為、残念ながら使用しない昼間は青空駐車なので、塗装へのダメージが
大きいですが、それ以外はいまのところ。

次回車検は来年4月で、このまま順調にいけば18万kmは逝く計算です。

どこまで行くんでしょう。

小・改修 [遊び]

今年も2回、大いに役にたった鉄板。
鉄板スタンド滑り止め01.JPG

6月と11月にOPEL系OFF会で、いつも
の通り出番がありました。

昨年から、専用のスタンドも調達し、
安定した ”焼き” に一役買っていた。

ハズが、11月の会では思ったように鉄板
の熱が上がらない。

下に入れたカセットコンロまでの距離が
やや遠いような気もしましたが、とにかく
良い熱に上がるまでは6月に比べ時間が
かかりました。

ちょっと気になったので、使用の後の鉄板メンテ時に色々考えました。
鉄板スタンド滑り止め02.JPG

そこで一つの原因を見つけました。

この足の先端にある細工。
作業時により安定するように、アルミ
ネットを小さく切り、巻き付けています。

これにより滑り止めになります。

結果は完ぺきでした。

一切滑らない。が、その滑らなさがコンロ
と鉄板の距離を遠くしていました。

6月の時はこのすべり止めは無く、作業をしている間に股が開いていくかのごとく、
鉄板が下がっていった為、結果的にコンロと鉄板が近づいていたんですね。

鉄板スタンド変形01.JPG
その仮説、と、そんな大げさでは無いですが
鉄板とコンロの距離をあらかじめもう少し
近づける為、スタンドを曲げてみました。

何度か試行錯誤しながらいい位置関係に
なるよう、曲げたりひねったり。

かなりしっかりしたスタンドなんで、手
だけでは曲がりません。

その辺にあるものを駆使し、何とかこんな感じの位置関係に。

上が施工前、下が後です。
だいたい鉄板下面は2cmほど下がりました。これで火力の調整範囲は広がった、かな。
鉄板スタンド変形03.jpg

色々壊れますなぁ [日記]

つい先日、台所シンクの水道レバーが破損し直ぐに部品交換しましたが、
今度はこれが壊れました。
サッシクレセント01.JPG
ベランダへ抜けるアルミサッシの
クレセントです。

写真左のものが付いていた壊れた
もの。
右のものが今回補修用で取付る予定
の物。

壊れたのは一番開け閉めするメインの
サッシのクレセント。

かなりガタも出ていたんですが、使えない
訳ではなかったのでそのまま放置してまし
たが、とうとう、まともにロックできない
状態になりました。
サッシクレセント02.JPG
水道レバーといい、これといい、およそ
10年。
車と一緒で、諸々耐久年数の設計仕様は
そんなもんなのかもしれません。

家電なんかは最近もっと短いですけどね。

ただそんなことに思いをはせてもロック
できなければ防犯上よろしくないです。

またまたすぐさまnet shoppingです。

夏の終わり辺りに網戸サッシのpartsを
買ったshopさんで探してみると、あっという間に見つかりました。ほんと便利です。

そのまま発注し、2日ほどで届きさーサクっと取り付けるか!
とやりだしたら、最初の写真です。

そう、違う商品を発注してました。
net注文するときに、同じだろうと、勝手に判断し、違う部屋のクレセントの寸法を測り
注文したら一回り大きなものでした。

サッシクレセント03.JPG
あーやっちまぁったー・・・

とは、思いません。

大は小を兼ねる!
穴開け直して付けりゃいいじゃん!

その程度です。

タップは会社に置いた工具箱の中なの
で、そこだけ他のネジを使いちょっと
力仕事かとは考えましたが、元付いてた
やつを外すと、なんと穴が開いてました。

しかも、この間違って発注したクレセントのネジ穴にぴったりの穴が。

こういうものって、現場で取り付けるようで恐らくですが、工事中、業者さんも
他の部屋のクレセントを付けようとして穴まであけたが実は違ってた・・・

てなところですか。

いずれにせよ、なにも労せず一回り大きなものが付けられましたので良しでしょう。

今年も盛大に [OPELの部屋]

先週の土日、いつもの長野県某所に集まった紳士淑女たち。
簡単に書くといい年のおっさん、おば・・・(自制)たちですが、いやはや今年も盛り上がりました。

32参加車.jpg
3年前から始まったOPEL同窓会。

OPELつながりでお知り合いになって
から、およそ20年近く。

車とは関係なく、普段から飲み仲間に
なっていたり、そうかと思うと、十数年
ぶりの人たちがいたり。

今回は、リアルで初対面の人もいたりして
、これも縁でしょうか。

ところが、これが集まるとなんと言えない
不思議な空気感で何のためらいもなく打解けてしまいます。

33歓談1.jpg
目的は、ただ集まって、うまいもの食って
飲んで、過去の話から今現在の話まで、
とにかく犯罪以外はなんでもありです。

宴会の前にはみんなで温泉に行くのですが
考えてみれば不思議なもんで、初対面の
方々とも湯船につかるのですから。

1回目は、懐かしいね、やろうか!
見たいな簡単なのりで開催したら、
しっかり集まり、ことの外楽しい会に
なりました。


34歓談2.jpg
じゃー今年来れなかった人もいるから
来年もやる?

で、昨年2回目。これまた大盛況、大盛り
上がり。

そこで参加した一人が、3回目やるぞー!

と。そのままダチョウ倶楽部のように
どうぞ、どうぞと幹事の大役を担うことに
なりました。

しかし、諸々プライベートで忙しく、やや
開催が・・・と思われた時期もありましたが
ここがまた不思議なメンバーの集まりで、なぜか話は進んでいくんですよね。

35歓談3.jpg
そういう人たちだから集まるのか?

今年も前夜祭から開催され、そこにも
本番のほぼ半分は集まったようで。

さらに、今年は生演奏付き。

昨年開催時、趣味でバンド活動やってる
方が、ライブの為の練習で機材を持ち込んで
いたんですが、それが今年はセッションする?

みたいな流れになるのもなんか楽しいです。

車は日本ではもう販売されていませんが、
このつながりは貴重です。

普段はもう会社か家族か、ほぼそれだけです。
毎日の生活も淡々と過ぎていきます。

その中での一日。
いや数時間ですが、楽しむ為の面倒くささも感じさせない、そして

『ただ、楽しい、楽しかった』

だけが残る、そんな集まりです。

昔から、ただnet上で知り合い、リアルで酒を飲み、でも別に会費を取った何とかクラブ
を作って活動してたわけでもなく。
でも、それだから集まれるのかもしれませんが。


もちろん、第4回はあります。開催場所も変わりません。
更に、幹事は今年の反省の意味もあるのか、連続立候補です。


今から楽しみです。

30行き.jpg