So-net無料ブログ作成

今年もありました。そして行けました。更に焼きました! [OPELの部屋]

毎年恒例、Vec泊OFF。
数えて13回目、オーナーは少なくなりつつも私を含め数名生息、参加されました。

そんなOFF会の様子を。

01.JPG
6/25 土曜日。

天候はかろうじて曇り空ではありましたが
走るのに影響の出そうな雨も降らず、最近
の定番ルート、圏央道入間から降りてR299へ。

若干交通量は多いものの、ほぼ順調に秩父に
入り、”道の駅あしがくぼ” で小休憩。

ここは、西武秩父線 芦ヶ久保駅のすぐ
側にあり、つい最近 ”鉄腕ダッシュの0円食堂”
でもロケに来てた場所です。

私は何度か立ち寄ったことがあったんですが、ロケの中で旨そうなものが売っているのを紹介してて
今度行ったら是非食べてみようと。
写真はありませんが、ジャガイモをポテトサラダを作る時のように一旦潰し団子状にして、3個串刺し、
天ぷらにしたものです。
そこに甘辛い味噌が掛けられており、これはかなりイケました。
お値段も非常にリーズナブルでお勧めです!

blog01.jpg
ここから先は、ただひたすらR299を走るのですが
一緒に行った息子が、昼には蕎麦を食いたいと。

何度もR299を走っているのですが、それらしき
蕎麦屋は記憶になかったので、途中、R462で
また群馬方向に戻ることに。

その時、VWゴルフGTRが遊んで攻撃を後ろから
仕掛けてくるので、頑張って走りましたが、見た目
早そうでも所詮非力な私の車。

前車が詰まったところで先行してもらい、追い
かける側になった途端、大きな水車のある良さ
げな蕎麦屋さんを発見。

”天神茶屋”というお店で、ここも大当たりでした。

腹も満たされ、あとはいつもの会場、佐久市のこちら様へ。

blog02.jpg
下道でのんびりと、と思ってたのですが、バカ
NAVIが上信越に乗せたがるので、仕方なく従い
ましたが、予想以上に戻っていたので、これは
これで正解でした。

さて、到着するとほぼ参加者の皆さんは着いて
いて軽く談笑中でした。

ほとんどがOB化しておりますので、欧州車も
国産車も色々です。

今年のOFF会冠車は4台。

これでも集まった方です(^^)

しばらく談笑の後、近くの温泉へ出向きちょうど帰ってきたころには料理が並んでます。

blog03.jpg
blog04.jpg
アルコールやソフトドリンク類は持ち込みで
いつも通り大量、多種多様なのも例年どうり。

ここからはダイニング貸切で飲めや食えやの
宴の始まりです。

みなさん、10年から15年くらいのお知り合い
でしょうか。

考えてみたら最初はみんなOPEL乗りだった
んですから考え深い物があります。
ですが今乗ってる車が違えど、車OFFっぽく
ないのがこの集まりです。

車の話から家族の話、仕事の話、他の趣味
話から将来設計?まで。

各テーブルごとに繰り広げられてます。

今年はnet上ではかなりの古株で割と知られ
ている人なのに、初参加という方もおられ、
自分が初対面の人が多いからと、全員に
自己紹介を強要していました。

が、これもまたいい催しになりました。

私も既に6~7回目になるか、既にイベント化してしまいましたがいつもの ”焼き” も披露。
これ、自身も楽しいのですが、参加者の皆さんと、オーナー夫妻にも喜んでもらえるのが何よりで。
こういうのができるのも長いお付き合いだからでしょうか。

blog05.jpg
さて、明けて翌朝。

一番車OFFらしくなる時間帯です(^^)

早起きさん達が車の前であーだこーだ
と話してます。

ここ数年のパターンで、集合日は雨、翌日
晴れが多く、私の行動もパターン化。

そう、洗車です。

今年は自営でカーメンテナンス業を始めた方がいて、私の車のルーフがまだいけるのか、
それともいい加減諦めろ!なのか軽く磨いてもらったんですが、結果、後者でした。

更に、恐れていたルーフの垂れ下がりがとうとう始まり、というより見つけられてしまい、またまた
やるべき作業を認識させられたOFFになりました。

そんなこんなで楽しい2日間はあっという間に過ぎていき、また来年の再開を約束し、皆さんいつもの現実に
戻っていきます。

まーそのギャップがあるから、余計に楽しいんでしょうけど。

経年劣化でこんなとこまで [OPELの部屋]

つい先日、会社からの帰路途中、車に乗り込みセンターコンソールを開けたら、何か違和感。

あれ?こんなに開かなかったっけ?

01破損部補強.JPG

と思いながら、その違和感のある部分をLED
ライトを当て調査してみたら、摺動部近くで
何かが引っかかっている。

細いドライバーでホジホジしてみると、中で
カラカラ動くものがいる。

なんじゃこれ?

と一瞬思いましたが、直ぐにピンときました。


恐らく、摺動部(回転軸)の部品が割れて落ちているんだろうと。

いやぁ~、とうとうこんな所まで破損しだすのか・・・・いやぁー参ったぁ・・・・

が、このままではセンターコンソールが開けられないので、まずはバラします。

ここも本来はバラす事なんか考えられていないと思います。
写真の状態までもってくるのに四苦八苦。

エアコン吹き出し口を外すものだろうと考え、何とか外しはしたが簡単に外れるわけも無く周辺は
傷だらけです。

04assy.JPG

結果、このエアコン吹き出し口は全く関係なく
該当部のカバーを外すだけでした。

外した結果、1枚目の写真の斜線部にあるべき
部品が存在していない。

というより、カバーを開けるとポロっと。

部品の破損状態が2、3個に分かれていた為、
接着剤等で修理するのは無理そうでしたので、
アルミ材で簡易人工骨を作成、軸受けを新たに
成型しておきました。

破損部分はこれで復旧できたわけですが、傷だらけになった周辺もこのままですと何とも悲しい。

当然、再塗装しました。
フロント側のエアコン吹き出し口とお揃いに。まー結果オーライということでしょうか。

07右も補修.JPG
で、同様に劣化部分で長らく放置していた部分。

これも合わせて再塗装しました。

写真はドア内貼りのハンドル部分なんですが、
元の塗装に傷、剥がれが多数あります。

実は、助手席側は車を購入したおよそ10年前
既に剥げており、そのうち再塗装しようとして
いた部位でした。

それがなぜか今の今まで放置プレーで・・・・

昨年ステアリング巻き直しで使用したフェイクレザーがかなり余っているので、レザー仕様
にでも、と考えていたんですが、形状が複雑で、結局、安直な塗装に逃げました。

09マスキング.JPG
塗装する部分だけ外せればよかったんですが、
復元するのに難がありそうで、工法もマスキング
で逃げました・・・・

この方が早くできますんで・・・・

まっ、工数削減ですね。

でも久々にマスキングしました。

塗装の基本としてできるだけ対象物は
外すのが鉄則ですからね。

なるべくそうしてきましたが、先の破損部修正が作業としてプラスされたんで(言い訳)

10ラバーブラック.JPG
さて、塗り終えた単品です。

使った塗料は、タミヤのラバーブラック。

名前通り、ゴムっぽい色と質感が出ます。

これを見つけた時、いつかここの補修で
使ってやろうと考えていたのに、いつでもできる
と思ったら結局10年も放置してました。

でもまーきれいになったから、こちらも良しと!


で、なんでこの色なのか。

実際、純正の元の色とは合ってません。

ドンぴしゃな色が見つけられなかったというのもありますが、昨年ステアリングの巻き直しをやって

『あーやっぱり、この色やな』 と、改めて間違いないと。

ちょっとわかり辛いですが、ステアリングを巻いたフェイクレザーの下側の色。

見事に ”こーでねーと” です。・・・・またこれが、いとよろし。と。

14取付右ドア閉じ.JPG



これも仕方ないのか・・・・ [日記]

ちょうど2年位前から、何か近くのものが見にくいなぁ~

と感じ始め、大好きなDIY作業でも特に細かい作業が辛くなり始めてました。

まーこれが俗にいう、”老眼” かぁ、と思いながらここ最近、ますます辛く、とうとう眼鏡を外す
動作をやらないと焦点が合わなくなってきました。

Police眼鏡01.jpg

あるいは、見る対象を遠ざける動作・・・

いやー実際自分がそれを行うとじじーに
なったな、と。

もう、爪切りなんか眼鏡取らないとできません!

四十肩から五十肩、ついには老眼。

しっかりじじーの階段を上ってます。

それはさて置き、家の中ならまだいいんですが、
仕事で少々不便を感じ始め、とうとう作ってしまいました。


”遠近両用”


毎日車の運転もするし、仕事はほぼPC作業。まだまだ細かい作業もしたいし。

でも初めてですんで、噂だと境目があり気持ち悪くなるとか言うし、レンズも大きくならざるを得ない
と思ってたんで、これはちゃんとした眼鏡屋さんに行ってみるかと。

Police眼鏡02.jpg

今までは、そう視力の変化もなかったので
俗にいう、お安いとところで作ったものを
使ってました。

もちろん、最近のお安い眼鏡やさんでも
遠近両用はあるようですが、なんでしょう?

初めてという事で変に身構えてしまい、

ちゃんとした所=お安くない眼鏡屋さん

という勝手な公式の元、近くの有名店へ。

さんざんお店で価格やデザインを見て回ったん
ですが、まずは検査しないとどれくらいの大きさ

(=レンズの高さ方向が遠近両用には必要だそうです)

が判らないので、たぶん十数年ぶり?くらいか、検査してもらいました。

Police眼鏡04.JPG

結果、左右の視力もずれが出だしており、今の
眼鏡ももう合ってないみたい。

視力のマシな片眼が頑張っていたそうです。

色々調整し、これでどうですか?な状態になって
新聞を出してくれました。

うぅーわっ!

普通に見える!

驚きです。こんなに悪くなってたんですねぇ。

近くが見える喜び・・・大げさですが、案外不便なんですよね。

Police眼鏡03.JPG

これで、レンズの加工仕様がきまったので
お店の方から、『だいたいこれくらいの大きさの
フレームを選んでください』

と指定され、選んで作ったのが写真のやつ
です。

レンズサイズの制約から選択肢は狭く、でも
おっさん、なんですがおっさん臭いのは避けたい
(^^;)

価格は少々高めでしたが、カラーとデザインで
これにしたんですが、割と知名度のあるブランド
だったんですね。Police。

全然知りませんでした。

netだとどれくらいで出てるのか調べて初めて知りました。

ネーミングはあんまりお世話になりたくない人ですけどね。


さーこれで、また細かい作業ができそうです。