So-net無料ブログ作成

プチリフォームといえば聞こえはいいが。 [日記]

これも修理です。

キッチン扉01.JPG

キッチン棚の扉たち。

10年も使えば化粧パネルがそこかしこと
割れ、剥がれが目立ちます。

接着剤で誤魔化してはいましたが、それも
そろそろ追いつかない状態。

何とかしたいとまずはPROのリフォームで
どんなことができるのか調べました。

キッチン全体交換、これは予算的にありえない。
扉のみ交換。やりかたによって価格は違うようですが6千円~1万円/扉。
これもかなりの費用。

キッチン扉02.JPG

表面だけ張り替える。
カッティングフィルムだけで表面を換えてしまう
方法ですが、これもそこそこかかる。

じゃーDIYで検索してみると、やはり同じこと
考える人は多いようで。

家のキッチンの扉は、上下R形状になってる為
縁の処理が難儀なんですが、フィルム代だけなら
1万円以内。

当然、選択肢はそれしかないですよね。

ただ、まだ目の状態が本調子じゃないので、もう一人作業者を確保しました。

キッチン扉03.JPG

大人になった息子の手を確保し、
半日かけて上半分のみ完成。

やはり最初の1枚は空気が入ったりと
時間がかかりましたが、貼り込む扉の
元々の状態により追加加工を加えると
非常にきれいに仕上がることが判って
きて、まずまずの出来栄えです。

いつもなら片手にドライヤーを持って
片手で作業、と非常にやり辛いのですが
もう2本手があると楽です。

これでノウハウは伝授できたので、暇な
ときに残り下側を進めるよう指示しておき
ましたが、学業とバイトが忙しいとのこと。


また4本手がある時まで下側はお預けですかね。

ちなみに、これも車触るまでのリハビリでもあります。

禁断症状によりリハビリ [旨いもの]

術後、約1か月半を過ぎましたが、まだ視力の方は完治とまでは言い難い状態です。

一番は遠近感がおぼつかず、遠くを見るのはまだマシなんですが、近くはかなりきついです。
日々のPC仕事は特にこたえます。

この3連休も、晴れれば何かしら車が弄れるのでありがたい連休なんですが、近くを見て品質を
確認することができないので、できても洗車程度です。

思ってた以上に時間がかかりそうです。

16.9.18トマト入りお好み焼き01.JPG

でも、どーーしても何か月かすると出てくる
禁断症状。

車も弄れないし、せめて旨い物食したいと。

近くがうまく見れないので包丁を使うのは
まだ怖いのですが、難しいカットではない
ので・・・

朝から切れている材料を買いに車を走らせ
禁断症状を抑えるべくドーピングの準備を
してしまいまいました。

16.9.18トマト入りお好み焼き03.JPG

今回は前から試してみたかったトマトスライス
withチーズインです。

チーズインだけは何度か試していて、これは
間違いないのは確認済みです。

トマトスライスは焼く時にどこに入れるかで
食感や味に違いが出るだろうーと、色々試して
みたかったんですね。

いつもなら、全ての材料をparts単位に準備
し、焼く前にassyするんですが、目がこんな
状態なので、今回はある程度sub assy状態から進めます。

16.9.18トマト入りお好み焼き02.JPG

ここまでは視力の影響は無し。

いつも通りうまく焼けてます。

そういや、いつもはかなり感覚、というより昔
からの経験と感覚で水と御粉の配分を決めて
いましたが、今回初めて測ってみました。

水ワンカップ5枚分!

これに経験値の固さになるよう御粉を配分します。

これがどんぴしゃに決まるか決まらないかで粉っぽくなるか、ふわっふわになるか。

16.9.18トマト入りお好み焼き05.JPG

既に食されてますが、
”トマトスライスwithチーズイン”

大好評でした。

通常通り、”どろソース” での相性も抜群
(写真上)でしたが、ソース色してない
(写真下)もイケてます。

サラダドレッシングの ”シソ醤油” かけです。

トマト+チーズと言えばイタリアンですから、バジル入りドレッシングやオリーブオイルをかけても良さげ
でした。


ちなみにトマトスライスの置く順番は企業秘密ということで、・・・・って商売はしてませんけど。

とにかく、視力がこんなんだと焼き作業も不安でしたが、そこはやはり幼少期からの経験からか、
感覚で何とかなるもんです・・・
16.9.18トマト入りお好み焼き06.JPG