So-net無料ブログ作成
検索選択

屋根でもDIY [OPELの部屋]

早いもんでもう11月。なんか毎年おんなじ時期におんなじこと言ってるような。
でもやはり、朝晩はめっきり冷え込む日が増えて来ました。
8月に手術した網膜剥離の後遺症?も劇的には改善されない状況で、年末を迎えそうです。

100剥がれ.jpg
そんな中、私の網膜が剥がれる少し前、楽しい
off会で温泉へ向かう途中、
「とうとうルーフも来ましたねー」と、同乗者。

「え・・・」と目線を移すと何箇所か大きな
水ぶくれのような膨らみが。

欧州車では、アルアルの話なのでいつかは来る
とは思っていましたが、車齢13年にしては
よく頑張った方です。

運転に支障がある程ではなかったのですが、
それを発見した後、例の網膜剥離です。

106生地剥がし2.jpg

早々に、ネットでやり方や材料など調べて、もしPROに
頼んだらどれくらいかかるのか?
などの調査も抜かりません。

ですが、それどころじゃ無いと。

まずは体を治さないと、となる訳ですが入院してても
気になります。

ベッドの上でも更に調べを進め、退院したら一気に!

と考えていましたが、なかなか思惑通りにはいかない
もんですね。

何せ、術後にこんなに見え辛くなるとは想像もしてなか
った為、なかなか行動に移せません。

そのうち気温も下がり始め、さーどうするかぁ・・・・


26貼りこみ開始.JPG
思案している間にも、一旦剥がれ出すと進行
は早いようで、水ぶくれは日に日に大きくなっ
てきます。

こうなってくると本格的に寒くなる前に片付け
ないと見え辛いだけでなく、体も動き辛くなり
ます。

丁度、楽天ポイントで張替え用の生地と接着剤
が手に入る事もあり、やっちまうかと…

辛いですがいつもの通り野外作業です。
天気の良い日を狙い、初作業に挑戦してみました。

どこを調べても重要なのは古い生地を剥がした後の下地処理。
ライニングにへばりついた古いスポンジと接着剤をきれいに剥がさないといけないわけです。

28貼り込み完了.JPG
道具は ”タワシ” がこれまた一般的。

定番通り ”タワシ” で擦ればよかったん
ですがなんせ目が悪いので早く終わらせ
たいと、横着こいて電気グラインダーに金属
タワシのアタッチを付けてやり始めてしまい
ました。

結果は見事にライニングの一部を削ってしまい
危うく、穴をあけてしまうところでした。

こりゃまずいと、付けていたアタッチメントのみ
外し、大方剥がせたのは2時間後。

その頃には腰・膝・肩がもう大騒ぎ。

しっかりした作業台があればいいんですが、地面に直置きでの作業、そりゃ体も固まります。

スポンジ取りまでで1日がかり。翌日に貼り込みを行ったんですが、機械に頼った報いか、スポンジ付
生地だからと油断していたのか、何か所かは、下地処理のまずさが出てしまいました。

凸凹が大きい所はパテ埋め処理はしておいたんですが・・・・

それでも、PROに出せば7万~9万、新品ライニングを購入すればたぶん二ケタ万円!

今回準備したのはマスキング用のビニールロールとタワシでおよそ1,200円!!!!
(多少品質には目をつむれば)安いもんです。

109音ナシート貼付け.jpg
さらに、どうせライニングを外したなら、外さない
とできないルーフの制振・防音もやってしまえと。

ナイシトール(お腹の脂肪を落とす薬)のような
ネーミングのこれをホームセンターで見つけ、
価格も2,800円ほど。

これなら変化を感じても感じなくても、こんなもん
かと諦められる範囲です。

これとてお願いすると工賃込で数万円の作業な
訳ですから、『得した感、ハンパネ~』
と思えるようなDIYでした。

あとは、外した逆の手順で元に戻すだけ・・・・と
文章に書けば簡単ですが、ここでも何だかんだ
と知恵と勇気と妥協が。

44ほぼ完成.JPG

でもド-です!
なかなかのモンでしょ(自画自賛)

ルーフライニングなんか初めて外しました
がやればできるもんですね。

とりあえず、これはこれで大成功です。

実際、残念な部位は数か所残りましたが
かなりしんどい作業です。

また、やはり車齢13年ですと、ライニング
はおろか、いろんなプラ部品が硬化して
いて、もう一度バラすのは危なそうです。 

なんでもうやりたくはないですね。
水ぶくれのラインニングと比べれば運伝の差ですし、更に運転だけしていれば全く気になりませんし。

更に期待してなかった制振材施工が『ROOFだけでこんなに変わるの』?と感じるくらい車内騒音の低下が
あり、正直これには驚きました。

たまたまライニングを外したからできた作業なだけなんですけどね。

とにかく、初めての割には(またまた自己満足ですが)good jobです・・・

45完成.JPG

今年で3度目、OPELの縁(宴) [OPELの部屋]

毎年、秋のルーチンパーテーとなりました、OPEL同窓会。

場所はここで何度もご紹介している長野県佐久市のお宿です。

001.jpg

何はともあれ、例年通り楽しく、盛大なうちに
催されました。

今年は、これも毎年恒例となっている前夜祭
から突入させて頂き、食の暴力2連荘!

前夜から腹はパンパン、本番までどうやって
消化させようかと、そんな心配まで。

前夜祭とはいえ、これだけのメニューです。
>馬刺し
> 岡山県日生産牡蠣の昆布蒸し焼き
> 自家製いくらの軍艦巻き
> 信州牛のサラダ
> タルトタタン

002.jpg

私は当日お休みを取れなかった為、14:30まで
通常業務。何とか残りは他の人に任せて雨の中
長野へ向かいました。

野辺山高原に入った所では既に真っ暗で、更に
もう何十年も遭遇した事の無い濃霧。

視力のおぼつかない状態では非常に怖い状態
ではありましたが、19:00過ぎに何とか到着。

丁度、宴が開催されたところでの合流でしたが
駆けつけ一杯ならぬ、駆けつけ一皿、駆けつけ
タラバ足数本、みたいな乗りです。

参加メンバーは私を入れても5名だけでしたが、この少人数でも豪勢な料理とうまい酒で、一気に疲れは
吹っ飛びます。
酔いも一気に回りますがね・・・・

003.jpg
翌日は、他のメンバーは明日に本番を迎える
FBMを覗きに行くと出かけましたが、私は前日
の”抜け出し”による業務の停滞が怖くて、午前中
はお仕事。

まー今日の本番に他の参加者が集まるのは
14:00~15:00くらいですから、のんびりです。

昨晩の暴飲暴食を消化させるべく、午後から
ハードな散歩でもと考えてましたが、お宿の
オーナーさんにお誘いいただき、ドライブ&
お買い物。

朝方は良い天気でしたが昼前からどんより
したお天気に。
そこはもう初冬の様相です。

一歩外に出ると、ダウン着てもいいかな?と思わせる気温でしたが、お昼はオーナーに牛筋カレーを
作っていただき、昨晩の消化どころか更においしい増量です。

004.jpg
そんな感じでのんびり(消化はどこ行った)過ごし
ていると、超速い御着きで大阪からの参加者が。

やけに早い(速い)のでお話を伺うと、ここには
書けない方法で到着した模様。

いやはや、お若い。
(既に御定年されている方です)

しばらくすると、徐々に懐かしい顔ぶれが集まって
きます。
おおよそ集まるとこれも恒例で近くの温泉に出向き
宴の前に腹を空かせます。

が、前夜祭込だとこれも悪あがきか、なかなかお腹が空きません。

005.jpg

聖夜のメニューもすんごいです。
> 自家製いくらとパンケーキ
> 毛ガニ酢
> 毛ガニの甲羅焼き
> 岡山県日生産牡蠣の昆布焼き
> タラバガニの脚
> 牛すじのどて焼き名古屋風二晩目の濃厚なバージョン
> 信州牛サーロインとフィレのタリアータ
> 銀3焼き2016 筋ネギモダン
> スペシャルケーキ

ですが、今年は前夜祭からの参加だった為か、それとも食事が並んだ瞬間に ”消化” されたのか
食べるのに必死でお料理の撮影を失念。
006.jpg

今回も有り難くリクエストを頂き焼かせて頂いた
んですが、なぜかいつもこれの写真を撮り忘れる
くせに、これとデザートだけ撮ってました。

にしても、飲んで食って騒いで、でも皆さんいい
大人なので騒いでも、そこは年相応。

ゆっくりと楽しい宴は過ぎていきます。

3年前に軽い感じで始まったOPEL同窓会。

今年は私をいれてもOPELは2台のみの参加
でしたが、もはや車名が宴会の冠化となった状態
でも、やはり来年も開催されそうです。

まだまだ長らくお会いできていない懐かしい方々はおられますので、来年は誰が来られるのか
これまた楽しみです。
007.jpg