So-net無料ブログ作成
検索選択

退院→療養中 [日記]

先日の月曜日、約46年ぶりの入院生活より退院してきました。

前のBLOGで書いてた件ですね。


術後の状態は順調に治癒してきているそうなんですが、視力的にはまだ完全ではないです。

手術した側だけで見てみると、像は歪んでおり、また午後あたりからは疲れてきて目を閉じたくなります。

主治医の話だと、術後半月から1か月はすっきりした視力にはならないそうなんですが、逆にいえばうまく
いったので心配せずとも視力は戻るとの事。

実際、日に日に歪みは少なくなっては来ています。


とりあえず、まだ車を運転したり、徒歩でも階段の上り下りや遠近感が乏しい為、遠方へ出かけたりする
のは危なそうなのでもう少し自宅療養にしました。

こんな時でないと休めないのも辛いですが、休みをとりました・・・


が、便利な世の中になったが為か、それとも気になる性格だからなのか、会社メールがチェックできて
しまう為、完全休養には・・・・

なかなか休めませんね・・・

入院食16.8.10.jpg


写真はある日の病院食。

幸いにも内臓疾患ではないので、味も、量的にもまずまずでした。

入院7日目 [日記]

当初は明日迄の予定でしたが、8日迄診察しそのまま退院しましょう!

ということになり、入院延長決定です。

経過は良いようなんですが、やはり網膜が剥がれる前の施術に対し、剥がれてからの施術では
視力の回復に差が出るようです。

現時点で、視力の回復はまだ満足できる状態では無いです。
辛うじて看護師の判別はできるようになりましたが・・・・

とはいえ、本日の診察でようやく洗髪の許可が出ました。

この季節、食っちゃ寝だけでも頭洗えないのは辛いです。
首から下は術後の翌日からOKだったんですが。

さて、退院迄あと4日。どの位迄視力は回復するのか。


3回目の整備交換 [OPELの部屋]

いや〜本当は7/12位にupしようと思ってたんですが、突然の視力の低下。
結果、前の二つのBlogになるわけですが、手術から入院なんて5歳の時以来。
その時は扁桃腺の除去手術でしたが、手を切ったなどの縫合手術以外では46年ぶりです。

01SACHS.JPG
そんなオーナーの手術の前に、オーナー自ら
車の方の手術を実施。
3回目の足回りPARTSの交換です。

交換前はMONROW製。およそ4.5万kmほど
の使用です。

丁度一般的に言われるショックの美味しい
ところも過ぎ、ギャップ通過時の落ち着きも
無くなってきたところ。

個人的に一番フィーリングが好きなSACHS製が、カタログ復活していたのを見つけたのが
昨年末位だったか。

18アッパーマウント.JPG
次は絶対これと決めていたが、交換の必要
になる走行距離まで維持できるかが肝。

丁度車検もあり、無事通過を受け恐らく
この車用となると在庫はないと踏み、
そのまま発注。

予想通り2ヶ月ほどかかるとのこと。
まー想定内であり、丁度先に書いた走行
距離に届く頃でもあり、計算通り。

12リア取付後.JPG
結果的には約1.5ヶ月で入荷したんで、
天気と仕事の都合、そして今回はkitでの交換
だったんでアライメントの調整タイミング
(お願いするお店の空き状況)
を考慮し、7月の頭に交換、その1週間後に
アライメント調整、その後ウキウキ!

のハズが、自分の目の不具合です。

いや、予想していた通り、SACHSは優秀で
アライメントがしっかり調整された車体は
安定この上なく、満足できたんですが。

sachsエンブレム.jpg
車の手術は無事成功で、他にも経年劣化の
補修をしなくちゃいけない部位があり、
この夏もお楽しみ目白押し?

の予定がすっかり狂ってしまいました。

でもこれは、『チョット休みなさい!』

ということでしょうかね。
うちの会社は特に夏休みもないし、仕事
も立て込んでいたから疲れも溜まってたかも。


ということで早く治して、車弄らないと。

仕事はほどほどに・・・・


したいけど・・・・


無理かな・・・

結局、入院 [日記]

前回のBLOGで書きましたが、7/27の診察で、急遽手術、そのまま
入院することになりました。

結果、よくなり始めてたような感じはあったのですが、一気に網膜剥離が
始まったようで。

予定では更に一週間後に手術予定だったのが急に決まったもんで仕事の
引き継ぎはバタバタ。

でも、大義名分で三食昼寝付き休暇が取れます。

と言っても質素で健康的な病院食と、親父ばかりの相部屋での昼寝ですが。


さて、手術から丸三日経ち、ようやく術後の痛みもマシになってきましたが、
まだ視力は不完全です。

予定ではあと3日で退院なんですが大丈夫なのかぁ?

そこらじゅう故障中 [日記]

て、車の話じゃないです。

わが身です。

原因は不明なんですが、先週土曜日から左目が霧の中に迷い込んだようで、
ほぼ視覚がありません。

老化なのか、それとも何かきっかけがあったのか。

確かにここ数ヶ月、飛蚊症と言われる、目の中で蚊が飛んでるような現象が酷くなっていました。

が、出たりでなかったりで、また色々調べてみるとこれも老化の一つだということで、とりあえず様子見して
ました。

またほぼ毎日座り仕事(=PC作業)の為、視力もさることながら左でん部が傷み出し、これはあまりに
酷いので五十肩で通っていた整形外科で診てもらうと坐骨神経痛だとか。
ほぼ腰痛からくるようですが、腰が痛いがために変な姿勢で座っているのも原因だとか。

飛蚊症、坐骨神経痛を抱えながら、先週木曜日から金曜日に会社のイベントで丸1日、何十年ぶりかに
激しい運動をしました。

思ってたより坐骨神経痛は影響なく、それなりに体は動いていたのですが、金曜日から体中激しい筋肉痛
です。
年取ると遅れて出てくる(実際私も軽い運動ならそうですが)、そんなもんじゃなく、体全体で湿布液に浸かり
たい位の痛みです。

そんな体でありながら明けて土曜日。

用事で朝から車で出かけ、時間ができたのでこれまた数十年ぶりに映画館で映画を見ました。
これは、動き回るのが辛かったんで。

映画館を出て、夕方家に戻ったあたりからなんか物の見え方がおかしい。

飛蚊症の強いのが出始めている?・・・
何気に片目だけで見てみたら・・・うゎ、真っ白!

完全に片目の視覚がありません。

慌てて日曜日にやってる眼科が無いか探したら幸いにも近くにあり翌朝直ぐに診断してもらう事に。

結果、目の奥で出血が見られると。ただその病院の設備だとそれ以上は診れないので、大きな病院
への紹介状を書くと。

なんか大事になってきた。

翌月曜日。視力がこんな状態である為、とにかく早く診てもらった方がいいだろうとその大病院に電話
したら案の定、数日後の予約しかとれないと。
こっちはいきなりの状態なのでなんとか頼み込み、受診。

やはり結果は同じでしたが、眼科の中では珍しい症状ではないらしく、1週間様子見ましょうとのことに
なりました。
危ないのは網膜剥離が発症していると直ぐに手術を薦めるそうなんですが、そこまでは確認できない
らしく、そういう場合手術を薦めないのだとか。

しかし、飲み薬や目薬など何かでるのかと思ってたら、特にないとのこと。

え~、この状態で1週間過ごせと(+o+)

直ぐにスッキリしたいなら手術したら早いですよ・・・て、患者判断かよ(怒)


費用も仕事の引き継ぎもあるし、さすがに ”じゃーしましょう!”と返事できるわけも無く、とりあえず
腑に落ちないまま1週間経ちました。


現在は、真っ白な状態からやや物が確認できる状態にはなりましたが、気にならない程度には程遠い
状態ではあります。

次回検診は水曜日。

なんかこの状態であればまた 『様子見ましょう』 と言われそうですが、不便なんですよねぇ。
遠近感が取れなくて。

仕事にも差し支えるし、思い切って手術したほうがいいかなぁ・・・・

今年もありました。そして行けました。更に焼きました! [OPELの部屋]

毎年恒例、Vec泊OFF。
数えて13回目、オーナーは少なくなりつつも私を含め数名生息、参加されました。

そんなOFF会の様子を。

01.JPG
6/25 土曜日。

天候はかろうじて曇り空ではありましたが
走るのに影響の出そうな雨も降らず、最近
の定番ルート、圏央道入間から降りてR299へ。

若干交通量は多いものの、ほぼ順調に秩父に
入り、”道の駅あしがくぼ” で小休憩。

ここは、西武秩父線 芦ヶ久保駅のすぐ
側にあり、つい最近 ”鉄腕ダッシュの0円食堂”
でもロケに来てた場所です。

私は何度か立ち寄ったことがあったんですが、ロケの中で旨そうなものが売っているのを紹介してて
今度行ったら是非食べてみようと。
写真はありませんが、ジャガイモをポテトサラダを作る時のように一旦潰し団子状にして、3個串刺し、
天ぷらにしたものです。
そこに甘辛い味噌が掛けられており、これはかなりイケました。
お値段も非常にリーズナブルでお勧めです!

blog01.jpg
ここから先は、ただひたすらR299を走るのですが
一緒に行った息子が、昼には蕎麦を食いたいと。

何度もR299を走っているのですが、それらしき
蕎麦屋は記憶になかったので、途中、R462で
また群馬方向に戻ることに。

その時、VWゴルフGTRが遊んで攻撃を後ろから
仕掛けてくるので、頑張って走りましたが、見た目
早そうでも所詮非力な私の車。

前車が詰まったところで先行してもらい、追い
かける側になった途端、大きな水車のある良さ
げな蕎麦屋さんを発見。

”天神茶屋”というお店で、ここも大当たりでした。

腹も満たされ、あとはいつもの会場、佐久市のこちら様へ。

blog02.jpg
下道でのんびりと、と思ってたのですが、バカ
NAVIが上信越に乗せたがるので、仕方なく従い
ましたが、予想以上に戻っていたので、これは
これで正解でした。

さて、到着するとほぼ参加者の皆さんは着いて
いて軽く談笑中でした。

ほとんどがOB化しておりますので、欧州車も
国産車も色々です。

今年のOFF会冠車は4台。

これでも集まった方です(^^)

しばらく談笑の後、近くの温泉へ出向きちょうど帰ってきたころには料理が並んでます。

blog03.jpg
blog04.jpg
アルコールやソフトドリンク類は持ち込みで
いつも通り大量、多種多様なのも例年どうり。

ここからはダイニング貸切で飲めや食えやの
宴の始まりです。

みなさん、10年から15年くらいのお知り合い
でしょうか。

考えてみたら最初はみんなOPEL乗りだった
んですから考え深い物があります。
ですが今乗ってる車が違えど、車OFFっぽく
ないのがこの集まりです。

車の話から家族の話、仕事の話、他の趣味
話から将来設計?まで。

各テーブルごとに繰り広げられてます。

今年はnet上ではかなりの古株で割と知られ
ている人なのに、初参加という方もおられ、
自分が初対面の人が多いからと、全員に
自己紹介を強要していました。

が、これもまたいい催しになりました。

私も既に6~7回目になるか、既にイベント化してしまいましたがいつもの ”焼き” も披露。
これ、自身も楽しいのですが、参加者の皆さんと、オーナー夫妻にも喜んでもらえるのが何よりで。
こういうのができるのも長いお付き合いだからでしょうか。

blog05.jpg
さて、明けて翌朝。

一番車OFFらしくなる時間帯です(^^)

早起きさん達が車の前であーだこーだ
と話してます。

ここ数年のパターンで、集合日は雨、翌日
晴れが多く、私の行動もパターン化。

そう、洗車です。

今年は自営でカーメンテナンス業を始めた方がいて、私の車のルーフがまだいけるのか、
それともいい加減諦めろ!なのか軽く磨いてもらったんですが、結果、後者でした。

更に、恐れていたルーフの垂れ下がりがとうとう始まり、というより見つけられてしまい、またまた
やるべき作業を認識させられたOFFになりました。

そんなこんなで楽しい2日間はあっという間に過ぎていき、また来年の再開を約束し、皆さんいつもの現実に
戻っていきます。

まーそのギャップがあるから、余計に楽しいんでしょうけど。

経年劣化でこんなとこまで [OPELの部屋]

つい先日、会社からの帰路途中、車に乗り込みセンターコンソールを開けたら、何か違和感。

あれ?こんなに開かなかったっけ?

01破損部補強.JPG

と思いながら、その違和感のある部分をLED
ライトを当て調査してみたら、摺動部近くで
何かが引っかかっている。

細いドライバーでホジホジしてみると、中で
カラカラ動くものがいる。

なんじゃこれ?

と一瞬思いましたが、直ぐにピンときました。


恐らく、摺動部(回転軸)の部品が割れて落ちているんだろうと。

いやぁ~、とうとうこんな所まで破損しだすのか・・・・いやぁー参ったぁ・・・・

が、このままではセンターコンソールが開けられないので、まずはバラします。

ここも本来はバラす事なんか考えられていないと思います。
写真の状態までもってくるのに四苦八苦。

エアコン吹き出し口を外すものだろうと考え、何とか外しはしたが簡単に外れるわけも無く周辺は
傷だらけです。

04assy.JPG

結果、このエアコン吹き出し口は全く関係なく
該当部のカバーを外すだけでした。

外した結果、1枚目の写真の斜線部にあるべき
部品が存在していない。

というより、カバーを開けるとポロっと。

部品の破損状態が2、3個に分かれていた為、
接着剤等で修理するのは無理そうでしたので、
アルミ材で簡易人工骨を作成、軸受けを新たに
成型しておきました。

破損部分はこれで復旧できたわけですが、傷だらけになった周辺もこのままですと何とも悲しい。

当然、再塗装しました。
フロント側のエアコン吹き出し口とお揃いに。まー結果オーライということでしょうか。

07右も補修.JPG
で、同様に劣化部分で長らく放置していた部分。

これも合わせて再塗装しました。

写真はドア内貼りのハンドル部分なんですが、
元の塗装に傷、剥がれが多数あります。

実は、助手席側は車を購入したおよそ10年前
既に剥げており、そのうち再塗装しようとして
いた部位でした。

それがなぜか今の今まで放置プレーで・・・・

昨年ステアリング巻き直しで使用したフェイクレザーがかなり余っているので、レザー仕様
にでも、と考えていたんですが、形状が複雑で、結局、安直な塗装に逃げました。

09マスキング.JPG
塗装する部分だけ外せればよかったんですが、
復元するのに難がありそうで、工法もマスキング
で逃げました・・・・

この方が早くできますんで・・・・

まっ、工数削減ですね。

でも久々にマスキングしました。

塗装の基本としてできるだけ対象物は
外すのが鉄則ですからね。

なるべくそうしてきましたが、先の破損部修正が作業としてプラスされたんで(言い訳)

10ラバーブラック.JPG
さて、塗り終えた単品です。

使った塗料は、タミヤのラバーブラック。

名前通り、ゴムっぽい色と質感が出ます。

これを見つけた時、いつかここの補修で
使ってやろうと考えていたのに、いつでもできる
と思ったら結局10年も放置してました。

でもまーきれいになったから、こちらも良しと!


で、なんでこの色なのか。

実際、純正の元の色とは合ってません。

ドンぴしゃな色が見つけられなかったというのもありますが、昨年ステアリングの巻き直しをやって

『あーやっぱり、この色やな』 と、改めて間違いないと。

ちょっとわかり辛いですが、ステアリングを巻いたフェイクレザーの下側の色。

見事に ”こーでねーと” です。・・・・またこれが、いとよろし。と。

14取付右ドア閉じ.JPG



これも仕方ないのか・・・・ [日記]

ちょうど2年位前から、何か近くのものが見にくいなぁ~

と感じ始め、大好きなDIY作業でも特に細かい作業が辛くなり始めてました。

まーこれが俗にいう、”老眼” かぁ、と思いながらここ最近、ますます辛く、とうとう眼鏡を外す
動作をやらないと焦点が合わなくなってきました。

Police眼鏡01.jpg

あるいは、見る対象を遠ざける動作・・・

いやー実際自分がそれを行うとじじーに
なったな、と。

もう、爪切りなんか眼鏡取らないとできません!

四十肩から五十肩、ついには老眼。

しっかりじじーの階段を上ってます。

それはさて置き、家の中ならまだいいんですが、
仕事で少々不便を感じ始め、とうとう作ってしまいました。


”遠近両用”


毎日車の運転もするし、仕事はほぼPC作業。まだまだ細かい作業もしたいし。

でも初めてですんで、噂だと境目があり気持ち悪くなるとか言うし、レンズも大きくならざるを得ない
と思ってたんで、これはちゃんとした眼鏡屋さんに行ってみるかと。

Police眼鏡02.jpg

今までは、そう視力の変化もなかったので
俗にいう、お安いとところで作ったものを
使ってました。

もちろん、最近のお安い眼鏡やさんでも
遠近両用はあるようですが、なんでしょう?

初めてという事で変に身構えてしまい、

ちゃんとした所=お安くない眼鏡屋さん

という勝手な公式の元、近くの有名店へ。

さんざんお店で価格やデザインを見て回ったん
ですが、まずは検査しないとどれくらいの大きさ

(=レンズの高さ方向が遠近両用には必要だそうです)

が判らないので、たぶん十数年ぶり?くらいか、検査してもらいました。

Police眼鏡04.JPG

結果、左右の視力もずれが出だしており、今の
眼鏡ももう合ってないみたい。

視力のマシな片眼が頑張っていたそうです。

色々調整し、これでどうですか?な状態になって
新聞を出してくれました。

うぅーわっ!

普通に見える!

驚きです。こんなに悪くなってたんですねぇ。

近くが見える喜び・・・大げさですが、案外不便なんですよね。

Police眼鏡03.JPG

これで、レンズの加工仕様がきまったので
お店の方から、『だいたいこれくらいの大きさの
フレームを選んでください』

と指定され、選んで作ったのが写真のやつ
です。

レンズサイズの制約から選択肢は狭く、でも
おっさん、なんですがおっさん臭いのは避けたい
(^^;)

価格は少々高めでしたが、カラーとデザインで
これにしたんですが、割と知名度のあるブランド
だったんですね。Police。

全然知りませんでした。

netだとどれくらいで出てるのか調べて初めて知りました。

ネーミングはあんまりお世話になりたくない人ですけどね。


さーこれで、また細かい作業ができそうです。

厳しくて、やむを得ず [日記]

そんなにヘビーではないですが喫煙者です。

だいたい、3日に2箱程度。

もちろん例に漏れず、自宅内では喫えません。よって、俗にいう蛍族ですが、昨今は副流煙や
匂いなどで、ベランダでも据えないマンションが多くなってると聞きます。

家もベランダですと気が引けるので、プライベート屋上(何もできないただのスペースだけですが)
にわざわざ出て喫っていました。

ですが、子供も大きくなり、臭いについてはここ数年やたらとうるさくなりました。

確かに喫わない人にとっては苦痛でしょうし、喫煙者であっても、狭い喫煙所で大量の人が喫ってる
と入るのに躊躇してしまいます。

iqos.JPG

そこで、私もとうとうこれを導入しました。

会社の中でも多数が切り替えはじめ、確かにタバコ臭に関してはほとんど気になりません。

お試しで喫わせてもらっても、まー喫った感はあります。

また、4年ほど前から車内の臭いや汚れが気になりだして、車内禁煙で2年ほど頑張ったのですが
2年前に勤務地が変わり、片道50km、約50分~1hの通勤途中に、どうしても1本欲しくなります。

でも折角、車内の臭いと灰汚れを抑えてきたのに、またその辺が気になりだし、これならば車内でも
大丈夫かな、と。


でも喫わない人から見れば、だったら止めればいいのに・・・・と言われそうですが・・・・

一応、家族からの臭いに対する苦情については今のところ無くなりました。(V)o¥o(V)


ちなみに、これ5月の中ごろからかなり売れてるそうで、私もそのころ買ったんですが、メジャーな
コンビニなどでは、ほぼどこも在庫切れでした。

深夜番組の ”アメトーク” で iqos芸人 をやってから急に売れ出したとか。


JTも同じような商品を出していますが、こちらは4月中ごろから品切れで販売が止まったままです。


世の中、喫煙者はますます肩身が狭くなってきますが、たばこ税を上げられお財布にも厳しくなってきてます。

表向きは健康被害を抑制する為、税金を上げ販売を減らしたいみたいですが、お国の増税は税収増が必ず
絡みます。

まーまだ税収が見込まれると踏んでたばこ税を上げるんでしょうが、これ国民みんなが非喫煙者になったら
どうなるんですかね。
確かに健康者は増えるかもしれませんが、・・・・

あ、また自動車税を上げるのか!



想定外の効果 [OPELの部屋]

先月の車検では、飛び石傷の酷かったフロントガラスを交換した事を、何個か前のBLOGで
書きました。

16.4.9
ロントガラス新品.JPG

交換後、レインセンサーがうまく作動しない
不具合があったのですが、センサーがマイナー
チェンジされていたようで、別で再交換する
ことにより不具合は解消されました。

車自体が動かなくなる不具合ではないので
Opelistにしては大した問題ではありません。

ガラス自体が新品、センサーも新品で、
交換前のイヤなチラ付きも、妙なロジックで
作動していたオートワイパーも、何もかも
気持ちいい状態に。

それだけでも十分うれしいいのに、たまたま道案内をONにしていたユピテルのポータブルNAVIが
急にまともに動き出しました。

台座ステーVer.3 012.JPG

今までは、周辺に障害物がないところで
あれば、そこそこ道案内できていたのです
が、車が停止または低速になると、直ぐに
自車を見失い、地図画面はクルクル回り
出す始末。

立体駐車場から出る時なんかはまさに
目を回したかのように、出口からの案内は
期待できませんでした。

それが急に良くなったわけですが、恐らく
ガラス交換の恩恵かと思われます。

実は2000年以降のOPEL車からだと思いますが、赤外線遮断ガラス?だったか何か特殊なガラスが
付きだしました。
台座ステーVer.3 018.JPG
このガラス付の車両は、GPSを拾えない
とか、ETCが誤作動しやすいとか、Opelist
の間では少し話題になりました。

が、ETCは特に問題なく、GPSも普通のNavi
なら問題なかったようです。

なので私の付けていたポータブルNaviも問題
無いはずだったのですが、先述の状態が最初
から発生。

Naviはほとんど使わないので、こんなもんでも
仕方ないかと諦めていました。

が、ガラスを換えた途端、自車の位置はしっかり保持し、地図も回りだしません。
恐らく、今度のガラスは赤外線遮断機能がないか、純正よりは弱い?からか、と思われますが、どちらにせよ
想定外の恩恵が付いてきたようです。

それならばと、今までチャッチイブラケットで本体を固定していた為、揺れが激しかったのを、しっかり
した物に作り直し、少しグレードうpしてあげました。
上がちゃっちい方、下が作り直し後です。

14ウォータースポット取り酸性特殊クリーナー「WSC」.JPG

色々良くなって来たり気分が良くなると、悪い
所が気になります。

先月磨きまくった屋根がまた気になりだしました。

一度コンパウンドで磨いた後での施工なんで
後先逆なんですが、コンパウンドで磨いた後も、
時間が経てばまた星雲がでてきます。

何とか簡単にそれを落とせないか?
というのを狙っての導入です。

まー使った後は、それなりに美しく仕上がりはしたんですが、やはり陥没してしまった塗装面
は、ケミカルだけではどうにもなりませんでした。

施工の途中、”あー、やっぱりこれが限界か”(決してこの商品が悪いわけではありません)

と気づいたので、#2000の耐水ペーパーでクリア層を研ぐ暴挙もしてみましたが、これは確かに効果大。

18磨き後2.JPG

なんせクリア層を削って平らに均すんですから。

が、その後、この写真のような艶まで復元するには相当数の工数がかります。

あまりの大変さにめげました。

よって、次に我慢できなくなった時にもう一度・・・・


・・・やるかなぁ~・・・・